AGA治療薬ミノキシジル配合のロニタブの効果内容・服用方法・副作用紹介

lonitab5

ロニタブは、薄毛に悩む人がこちらの商品を使用し始めて髪の毛が生えてきたと言われている育毛薬です。

男性ホルモンの影響で、髪の毛が抜け落ちてしまった人は、なかなか回復が難しいと言われています。

しかし、ロニタブを使用することで強い発毛力を実感することができるとされています。

もともとは高血圧の薬として開発されましたが、服用した患者から多毛症の症状が現れたことから育毛剤として開発されることになりました。

ロニタブ 服用方法

ロニタブの使用方法は、20歳以上の成人男性にのみ使用が許されており、1日に1錠を服用します。

3ヶ月の連続投与により効果が発現する場合もあります。

ロニタブを一度に多く服用したからといって効果が高くなる事はありませんので、ご注意ください。

ロニタブ 副作用

めまいイラスト

ロニタブは、高い効果が期待できる分、副作用が報告されています。

頭痛やめまい、動悸、顔のむくみ等です。

また、ミノキシジルは血圧降下剤である為、低血圧の人が使用すると危険が生じる場合があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ