ED治療薬タダラフィル配合のシアリスの効果内容・服用方法・副作用紹介

top_item1

シアリスの誕生は2002年にできた医薬品です。

日本では2007年9月よりイーライリリー株式会社が製造販売を始め、製造販売は日本イーライリリー株式会社、発売元が日本新薬株式会社になっています。

有効成分のタダラフィルは勃起を持続させるのに必要な物質cGMPを壊す酵素PDE5を阻害し、勃起を補助する効果があります。

シリアスは従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違って、投与してから36時間後まで有効だとされています。

食事の影響を受けにくいので、患者さんは焦りやプレッシャーを感じる事なくED治療をする事ができます。

シアリス 服用方法

kusuri_nomu

シアリスは性行為をする3~4時間前に1錠服用して下さい。

服用してからシアリス10mgは20~24時間、シアリス20mgは最大36時間位作用します。

服用は1日1回を厳守として、間隔は24時間以上必ず空けて下さい。

食後に服用する時は、食後2時間くらい空けて下さい。

シアリス 副作用

シアリスはニトログリセリンなどの硝酸薬との併用はできません。

副作用は動悸や顔のほてりが報告されています。

気になる症状は医師に相談してください。

また、心血管系の障害がある方は通常服用できません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ