ED治療薬シルデナフィルクエン酸塩配合のバイアグラの効果内容・服用方法・副作用紹介

viagura50

「バイアグラ」はファイザー社から販売されている勃起不全(ED)を改善させる世界的に有名な先発医薬品です。

シルデナフィルクエン酸塩が主成分となっており、陰茎の血流を改善し性交時における勃起力、持続力を強化します。

なお「バイアグラ」には精力剤・媚薬などのように性的興奮を促す効果はないのです。

バイアグラは自然な興奮状態の勃起を手助ける医薬品です。

バイアグラ 服用方法

「バイアグラ」は性行為の約1時間前に、1錠(50mg)を水等で服用してください。

満腹時にバイアグラを服用しても効果が出ない恐れがあります。

食事を取りたい場合は、空腹状態でバイアグラを服用して20分ほど時間をおいてから食事を取りましょう。

バイアグラ 副作用

めまいイラスト

1日の限度量は一錠までとし、24時間以上間隔をあけて服用してください。

「バイアグラ」の副作用としては、頭痛,めまい,鼻づまり,ほてり,動悸,胸焼け,胃のむかつき,下痢などが報告されています。

さらに、硝酸系のお薬や塩酸アミオダロンを含むお薬とは併用することができません。

不安な場合はかかりつけの医師の相談の元で、服用をすることをオススメします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ